わきがなどの体臭を気にしている方は、汗をかいたり、仕事から帰ってきてシャワーを浴びますが、シャワーを浴びた後のケアが非常に大事になります。デオドラントクリームを脇にシャワー後に使うのが基本なのですが、なぜシャワー後に使うのでしょうか?

シャワー後になぜデオドラントクリームを使うのか?

syaawa

人気なデオドラントクリームを買うと解説書や公式サイトにはこのようなことを書かれています。デオドラントクリームの使うタイミングは、朝と夜お風呂に入った後に使いましょうと。

朝はわきがの匂い対策のために使うのは分かるけど、なぜシャワーを浴びた後デオドラントクリームを使うのでしょうか?

ibvo わきがの原因菌がなくなっている状態である

わきがの匂いの原因は菌のしわさです。菌をしっかり殺菌することで、わきがの匂いを抑える事ができます。つまり菌を殺菌しないとわきがの匂いは消えないことになります。シャワー後に、デオドラントクリームを使うことで、菌がない状態で殺菌、抗菌するため、わきがの匂いを抑えることができます。

寝ている間に誰もが汗をかきます。汗をかく=わきが菌が繁殖してしまう可能性があるので、これをデオドラントクリームをシャワー後、寝る前に使っておくことで、繁殖を防ぐことができるのです。

シャワー後に使って朝出かける前にも使う

市販されているデオドラント剤は、持続時間ですが、約わきがレベルにもよりますが、3時間程度です。クリアネオなどのデオドラント剤は6時間ぐらい持続します。シャワー後に塗って朝起きたらデオドラントの効果がなくなっているので、出かける朝に使うようにしましょう。

ibvo シーズンによって使い分けよう!

冬や秋、春だと汗をかくことが夏と比べると少なくなります。夏場は何をしなくても、ちょっと動いただけで汗をかいてしまうので、デオドラント効果が半減してしまうこともあります。

クリアネオやノアンデには、制汗効果もありますが、それでも汗をかいてしまいます。汗をかいても落ちない効果があると言われておりますが、多少は落ちますので、脇汗をかく、効果がなくなってきている感じがしたら追加でデオドラントクリームを使うことをおすすめします。

デオドラントクリームはお風呂に入った後、シャワーを浴びた後のきれいな状態で使うようにすること、そして、シーズンによって、使い分けるようにしていってくださいね。