よくわきが治療や多汗症について調べていると、ボトックス注射という治療方法を見ると思いますが、このボトックス注射っていったいどういった方法なのでしょうか?またどういった効果があるのでしょうか?

ボトックス注射ってどういった効果があるの?

nasu

ボトックス注射の効果ですが、ボトックス注射の成分である、ボツリヌストキシンですが、わきがの原因となっているアポクリン汗腺の汗の働きを弱くすることができます。つわり簡単に言ってしまうと、ボトックス注射をすると、汗をかきにくくなるということ。

わきがの原因は、脇にあるアポクリン汗腺から分泌される分泌物と汗や皮脂が混ざり合って菌が繁殖して発生します。汗を少しでもかきにくくすると、わきがの匂いを抑えることができます。

ボトックス注射はどういった治療方法なの?

ボトックス注射の治療方法ですが、わきがの場合ですと、わきにボトックス注射をするだけの治療方法です。ただ、わきに注射をするだけですので、治療時間は10分程度です。切開しないので、比較的わきが治療で人気な治療方法です。

ボトックス注射の効果は期間がある

ボトックス注射をすると永久に効果が持続するわけではありません。ボトックス注射の効果の持続期間ですが、個人差はありますが3ヵ月から半年と言われております。中には1年持続する方もいますが、大体は3ヵ月ぐらいが目安でしょう。

ボトックス注射にかかる費用について

ボトックス注射にかかる費用ですが、クリニックによりますが、大体5万円~10万円かかります。ボトックス注射は基本保険適応外なのですが、日常生活に支障が出るぐらいの汗が出る場合などの病気と診断された場合は保険適応になります。

あくまでもボトックス注射にかかる費用は5万円~10万円かかると思っておいてください。大体ボトックス注射の持続期間は3ヵ月ですので、効果がなくなれば、再度ボトックス注射の治療を受けないといけません。

1年で計算すると、計4回にんも治療になりますので、5×4=20万円1年にかかります。費用が高いところですともっとかかります。ボトックス注射のわきが治療は他のわきが手術と比べると痛みも少ないので、魅力的ですが、持続時間が3ヵ月程度、何回も受けないといけないので、費用がかかるのがデメリットです。

デオドラントクリームでわきがやわき汗対策をした方が安い

近年では、一気にデオドラントクリームなどのデオドラント製品の進歩がすごく、脇汗を止める効果やわきがの匂いを抑える効果の高いデオドラント製品が開発されています。

注射の治療が苦手、費用がそこまで出せない方におすすめなのが、デオドラントクリームを使ったわきが対策です。1ヵ月あたり、5千円~1万円程度でわきが対策ができますので、比較的低コストでわきが対策ができますので、デオドラントクリームを使ったわきが対策も視野に入れておいてみてはどうでしょうか?

migi 人気なデオドラントクリームランキングはこちらから