わきがのデオドラント対策として、一つの方法であるミョウバン水を使ったワキガ対策。ミョウバン水を使ったわきが対策についてまとめてみましたので、ミョウバン水を使ったわきが対策ってどういった方法なのか気になる方は参考にしてくださいね。

ミョウバン水を使ったわきが対策

icon-check2-o ミョウバンがいったいなぜわきがの匂い対策ができるのかのまとめはこちら

ミョウバンを使ったわきが対策の方法ですが、二つあります。まず一つ目はミョウバンの粉末をそのまま脇に塗る方法です。ミョウバンをそのまま塗る方法もあるのですが、おすすめしません。おすすめしたいミョウバン対策ですが、ミョウバン水を作って塗る方法です。

ミョウバン水を作ろう!

わきがのミョウバン対策ですが、ミョウバン水を使った対策が効果的です。まず、ミョウバン50gを1.5ぐらいのペットボトルに入れましょう。そして、お水を入れてペットボトルを振るだけでミョウバン水の完成です。ミョウバンがペットボトルを振っても全く溶けない場合は1日放置すれば、透明のミョウバン水になります。

ミョウバン水をどうすればいいのか?

作ったミョウバン水ですが、ガーゼなどに浸して脇などの匂いの気になる部位を拭いたり、100均などで買えるスプレーなんかに入れて脇にシュシュっとスプレーして対策をしていきましょう。ガーゼを浸して使うのは少し手間がかかり、持ち歩くのが不便ですので、スプレータイプがおすすめです。

ミョウバン水について調べていると、もっと消臭効果を高めるミョウバン水の作り方がありました。ミョウバン水を作る水ですが、主に水道水を使うのですが、水道水を緑茶に変える方法です。緑茶のカテキンが消臭効果が期待できるみたいです。

水道水でのミョウバン水が全く効果が感じられなかった場合、緑茶を試してみるといいでしょう、後ミョウバンですが、ミョウバン風呂もわきがなどに効果があるみたいです。

icon-check2-o ミョウバン水で肌荒れたらすぐに使用を辞めましょう

ミョウバン水を使ったわきが対策ですが、効果があることはありますが、人によって、肌に合わない可能性が出てきます。もし、ミョウバン水を使って肌荒れてきた場合すぐに使用をやめるようにしてください。

ミョウバン水を使ったわきが対策方法ですが、古くから使われていますが、今はデオドラントクリームなどがしっかりしているので、ミョウバン水を使ったわきが対策よりデオドラントクリームを使ったわきが対策の方がいいです。

ミョウバン水でわきが対策はコスパが最強なのですが、手間がかかりますし、かぶれる心配などもありますし、古すぎる手法ですので、今の時代のわきが対策はデオドラントクリームを使った対策をするようにしましょう。

orenzi 今人気なわきがデオドラントクリーム人気口コミランキングを見る