お酢を使ったわきが対策があるのはご存知でしょうか?お酢には、わきがの匂いはもちろん、汗臭い匂いの体臭対策効果があります。お酢を使ったわきが対策方法について解説をしていきます。

なぜお酢でわきがや体臭対策ができるの?

わきが 酢

汗の酸っぱいですが、鼻に残る匂いですが、アンモニアが関係しています。このアンモニアですが、酢が効果があるのです。発汗のために必要なエネルギーなのですが、クエン酸回路というのが関係しています。

このクエン酸回路なのですが、血液の中の酸素が減ってしまったり、食生活が乱れてしまうことで、クエン酸回路の働きが悪くなってしまいまうのです。

クエン酸回路の働きが悪くなることで、血管、汗腺の内部に乳糖が増えてしまって、汗の中に尿素、アンモニアが増えてしまって、体臭が発生するのです。

che 酢がクエン酸回路の働きをよくしてくれる

クエン酸回路の働きが悪くなることで、汗の嫌な匂いが発生してしまいますので、クエン酸回路の働きをよくする必要があります。酢には、クエン酸、リンゴ酸などが含まれています。クエン酸やリンゴ酸ですが、クエン酸回路の働きをよくしてくれる働きがあります。

酢を毎日摂ることで、クエン酸回路の働きもよくなりますし、代謝もよくなりますので、アンモニア臭などの体臭を抑えることができるのです。

お酢を使ったわきが対策方法

お酢を使ったわきが対策方法ですが、二つあります。まずお酢を毎日適量飲むこと。そして、お酢をお風呂に入れて酢風呂に入るです。まずお酢を飲む方法から解説していきましょう。

icon-check2-o お酢を飲むわきがや体臭対策

飲むお酢ですが、基本なんでもかまいません。ただ、通常の酢ですと、酸っぱすぎて飲めないって方がほとんどだと思いますので、飲みやすいりんご酢がおすすめです。

酢の飲む量ですが、20ミリリットルぐらいがいいでしょう。そのままぐっと飲むのもいいのですが、酢をストレートで飲むのは少し難しいと思いますので、ジュースなどに混ぜて飲むのがいいでしょう。酢を合うジュースを見つけるのも大事。

朝、晩なるべく毎日飲む習慣を身に着けていってみてください。毎日飲んでいると体臭が減っている効果が表れると思います。

icon-check2-o 酢風呂のわきがや体臭対策

酢を飲むわきが対策に続いて酢風呂についてみていきましょう。酢風呂はいたって簡単。酢を適量お風呂に入れるだけです。酢をお風呂に入れたらなんか酢の匂いがしそうで嫌って方が多いと思いますが、そこまで大量に入れません。

大量に入れるとお風呂が酢臭くなってしまいますので、100ml程度の酢をお風呂に入れて入浴をするのが一番でしょう。

また、酢に入っているクエン酸ですが、殺菌作用もありますので、菌の繁殖を防ぐ効果もあります。酢を使ったわきが対策をしたことがない方は一度試してみてくださいね。